ホーム‎ > ‎連携団体の募集‎ > ‎

ツール情報


PESTIシンポジウムでの活動紹介スライド

2014年4月29日にグランフロント大阪・ナレッジキャピタルで行われたシンポジウムの際に用いたスライドです。画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。



「対話型パブコメのススメ」パンフレット

対話型パブリックコメントの内容について紹介するパンフレットです。画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

https://docs.google.com/a/pesti.jp/viewer?a=v&pid=sites&srcid=cGVzdGkuanB8bWFpbnxneDoxNDU2NTg0ZDgyYWQyZWZh



「対話型パブリックコメントの足跡をたどる Vol. 1」冊子

対話型パブリックコメントの内容について紹介する冊子です。画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

https://drive.google.com/file/d/0B58V8bDibwrDU1RZTjNKVHRPNzA/view



あなたのイベントに来るのは、どんな人たちでしょうか?

これまでとは違った角度(関心層別)からイベント参加者の属性を確認してみませんか?
あなたのイベントに、想定していた人たちが来ていたかの確認・評価にも使えます。
私たちのプロジェクトでは、イベント参加者の属性調査・評価のお手伝いをします。

配るだけ。集めるだけ。

返信用封筒を付けて、アンケート用紙をお送りします。主催者のみなさまは、アンケート用紙の配布と回収をするだけです。すでにお使いのアンケートに質問を加えることもできます。

答えるのは簡単!

イベント参加者の方々にお答え頂くのは、たった4つの質問です。

分析結果をお返しします

返送いただいたアンケート用紙は、こちらで、入力と分析を行い、みなさまにはできるだけ速やかに結果をお返しします。

企画内容や広報先の振り返りにご活用ください。

活用事例

井戸端サイエンス工房 サイエンス・カフェ(2011年4月23日実施分)
「となりの元素 ーモトモトヒトは元素人!?ー」

今までは、左のようなデータで満足していませんでしたか?
私たちの方法では、参加者の見かけ(年代・職業・性別)ではなく、中身(関心層別)を明らかにします。



使用する4問の質問

連絡先 「STI に向けた政策プロセスへの関心層別関与フレーム設計(PESTI = ペスティ)」
代表者 加納圭(滋賀大学教育学部 准教授/京都大学物質-細胞統合システム拠点(WPI-iCeMS) 特任准教授)
〒520-0862 滋賀県大津市平津2-5-1
TEL 077-537-7797
FAX 077-537-7797
Email kkano[at]edu.shiga-u.ac.jp  ([at]を@に変更してお送りください)